骨盤枕ダイエットの方法と効果

骨盤枕ダイエットは効くの!?

 

動画をみた感想

すごくわかりやすい動画でした。これをみれば
骨盤枕ダイエットの方法や枕の作り方もわかりますし、
どのような効果があるかもとてもわかりやすかったです。
ぜひ参考にしてみてください。

骨盤枕の作り方
1.4つ折りにしたバスタオルを2枚かさねる
2.バスタオルを引っ張りながら強く巻いていく
3.固く巻いたタオルをくずれないように荷造り用の
ビニール紐でしばる
これで完成です
腰痛などがある人はバスタオル1枚で作ってください。

骨盤枕ダイエットの方法
1.へその下になるように骨盤枕を置きます。
2.両足を肩幅に開いて、足の親指をかるくつけます。
3.両手はバンザイをして手のひらを下につけ小指をつけます。
4.このままの状態でたったの5分寝るだけ

起き上がるときの注意
腰を痛めないように必ず横向きになってから起きてください。

効果は・・・
・骨盤枕が骨盤をしめる
・足を内側にひねることで股関節を中に
・手をバンザイしてひねることで肋骨をせばめる

実行する時は夕方から骨盤が開いていくので、お風呂から上がって
寝る前にするのが効果的だそうですよ。
食後お腹がいっぱいのときはしないでください。
腰に痛みを感じたらすぐに中止してください。

 

 

実際にやってみました。
私の場合、バスタオルで最初は骨盤枕を作ってやってみたんですが
腰が痛くなったので、本の付録でついていた空気を入れて作る
骨盤枕でやってみました。これならちょうどいい固さに空気を
抜いて調節できるので、痛みもなくできました。
実際にやってみると、簡単なんですが結構きついんです…。
5分間がとても長く感じてしまいました。内側にひねって親指を
くっつけている足がきつかったですね。
終わったらゆっくり横に向かないと、本当に起き上がれませんでした。
でも体はすっきりした感じがしました。
骨盤枕ダイエットは1回で効果が出ることもありますが、継続することが
大切みたいですね。1回で効果が出てもまた戻ってしまうので続ける
ことが大切なんですね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング