食べ放題ダイエット(我慢しないで痩せる)

食べて痩せる辛くないダイエット方法

食べ放題ダイエットといえば、おかずだけをお腹いっぱい食べる
ダイエット法があります。主食(ごはん・パン・麺類)と糖質などは
食べずに、その他おかずの制限を一切なくして食事をとるというもの。

野菜、魚、肉などOKで、脂っこい食べ物でも主食をなくせばOKというもの。
主食をなくすことで、体脂肪をもえやすくし、その他のカロリーには制限が
ないというのは、ダイエットする人にはうれしい方法です。

例えば、朝食にパン+サラダ+ベーコンエッグを食べていた場合、
パンをなくしてサラダ+ベーコンエッグ+野菜スープにするなど。

晩御飯は、ごはん+ステーキ+サラダを食べていた場合、
ご飯をなくしステーキ+サラダ+スープなど。

食べられないから食べたくなるという欲求からストレスになったりもします。
でも、食べ放題ダイエットであれば、主食や糖質をなくせば
あとは何でも食べて良いという方法なので、無理なく継続できます。

そして何より、栄養の偏りがないため、健康面でからだにいいダイエットです。

1日8時間食べ放題ダイエット

8時間なら何を食べてもOK効果的に痩せるよ
海外で話題になり日本に上陸したダイエット方法で、
1日8時間以内であれば、好きなものを何でも食べ放題というダイエット方法。

時間をコントロールして、上手に起きている時間と寝ている時間を考えた
食事の開始と終わりがポイントになってきます。

例えば、昼前の11時にお腹いっぱいご飯を食べた場合、
夜の19時までにお腹いっぱいご飯を食べることで、あとはゆっくり過ごして、
寝て、翌日の11時までは水分以外は一切食べ物を口にしないというやり方。

各自、自分の都合のいい時間を設定して継続して1日8時間だけ食事をとります。

何も食べない残りの16時間で、カロリーを効率的に消費して、
痩せていくという方法が、1日8時間ダイエットになります。

テレビで実際に畑中葉子さんがチャレンジをして、
普通の生活以外一切の運動などをしなくて2週間で-4.0kgを達成。
時間限定の食べ放題ダイエットですが、効果はあったようですね。

自分に合った方法で、無理のない継続できるダイエットがとても大事です。
断食ダイエットなども流行りましたが、ストレスになり継続できなければ意味がありません。

リバウンドしない、無理のない目標で、計画的にダイエットで痩せましょう。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


ランキング