寝たまま2分間ダイエット

朝寝たままできるダイエット

寝たまま2分間ダイエットの方法

目覚めてすぐに布団の中でおこないます。
まず寝たまま頭の上で手を組んで、手のひらを上にし、足の指を反らします。
そのまま背伸びをしながら胸を開くようなつもりで、5秒間待ちます。
5秒たったら楽にして15秒休みます。
続いてまた頭の上で手を組んで、今度は手のひらを下にして足の指を伸ばします。
そこから背中を開くようなつもりで背伸びをして5秒間待ちます。
5秒間たったらまた15秒休んで最初の動作に戻ります。
この胸を開く動作と背中を開く動作を交互に計3回、2分間行うだけで寝ている
間に歪んだ骨が矯正され、代謝がよくなり脂肪がつきにくい体質になります。

 

続いて布団からでたらこのダイエット

ラジオ体操ダイエット

誰もがやったことがあるラジオ体操も、正しい姿勢で行えば太ももが引き締まったり
お尻が小さくなったり、ダイエットにも十分効果的なんです。
中でも特に効果があるのが、ウエストが引き締まるラジオ体操第一の7番目、腕を
振って体をねじる運動です。この運動の正しいやり方は、腕をふって体をねじったときに
足をしっかり止めることです。足が動いてしまうと肝心のウエストがねじれません。
腕を振ってねじるときに、脇腹を意識してできるだけ顔も後ろを向くように行って
ください。そうすればねじりが深くなります。
ポイントは足を固定してお腹の横側を、ぞうきんのように絞ることです。
この体操でお腹がきゅっと引き締まるそうです。

 

 

踏み台昇降ダイエット

 

踏み台昇降ダイエットのやり方

 

ダイエットのために運動をしないといけないけど、時間がなくてなかなか
運動が出来ない人が多いと思います。
そんな人におすすめしたいのが「踏み台昇降」です。昔、小学校のころ
学校でやった方も多いと思います。踏み台昇降は時間のない人にぴったりの
ダイエット法だと思います。ダイエットに時間を割けなくてもテレビは
見てる人は多いと思います。日本人の多くは1日数時間はテレビを見ている
そうです。そこで、テレビを見ている時間をダイエットの時間にできれば
運動する時間を作れるということなんです。テレビをみながら一緒に
運動できることが重要なんです。運動だけなら続かなくても、テレビを
みながらだったら続けられると思います。

踏み台昇降とは台の上を昇ったり降りたりを繰り返す運動です。

踏み台昇降のいいところは、
・道具が台以外必要ない
(適当な台がない場合は、古新聞や電話帳などを積み重ねて作れます。)
・テレビをみながらおこなえる
・体脂肪を燃やす有酸素運動

ダイエットには有酸素運動で体脂肪を燃やすことが必要なんですが、
ウォーキングやジョギングなどは外に出ないとできないので、時間の
ない人には無理な運動ですが、その点踏み台昇降は家の中でテレビを
見ながらできるので誰でもすることができる運動なんですね。
時間のない人はぜひ踏み台昇降を行ってみてください。

 

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング