朝バナナダイエット

朝バナナダイエットの効果と仕組み

朝バナナダイエット

朝バナナダイエットの効果をご紹介します。

少し前に朝バナナダイエットがはやりましたよね。
でもどうして朝にバナナを食べるだけで痩せれるんでしょう。
その理由の一つに、バナナの消化の早さが関係あるみたいです。
脂肪を燃焼させるには、酸素を運ぶ血液が必要です。
しかし、胃が食べ物を消化していると内臓に血液が集まり、その間は
脂肪燃焼がされにくいといわれています。食べ物が胃を通過するのに
かかる時間は、米や芋などの炭水化物は約3時間お肉の脂肪分は
4時間以上かかるんだそうです。でもバナナはたったの1時間しか
かからないそうです。その分脂肪燃焼の時間がたっぷりと増やすこと
ができ胃を休めることにもつながるんだそうです。

そして朝バナナに絶対に必要なのが「常温の水」なんです。水はカロリー
がないので胃腸への負担が少なく代謝に必要な水分補給できるのです。
基本の朝バナナダイエットはバナナは何本でも食べていいそうですよ。

朝バナナダイエットで痩せなかった理由

朝バナナダイエットに失敗する理由

朝バナナダイエットは成功する人もいれば失敗したという人も
たくさんいると思います。でも方法は朝にバナナを食べるだけで
簡単なのに、どうして成功する人と失敗する人で分かれてくるのでしょう。

基本的なやり方
・朝食はバナナと水だけにする
・昼食や夕食は普通に食べてよい
・夕食は早めにすませる
・おやつも食べてよい
・深夜12時までには寝る
失敗する理由で考えられるのは、基礎代謝が低下するということです。
朝食をバナナと水だけにして摂取カロリーを減らして痩せるのが
目的だと思うのですが、運動をすることはあまり重要とされてない
ようなのです。摂取カロリーがかなり減った状態で運動をしないと
基礎代謝量が低下してしまいます。基礎代謝量が低下すると少ない
エネルギーで体を動かせるようになるので、太りやすい体になります。
だからリバウンドしてしまうのです。これが朝バナナダイエットで
失敗する一つの理由だと考えられます。

もうひとつは、摂取カロリーはそんなに制限できないということです。
普段から食べすぎな人は空腹感や満腹感が麻痺していることが多いんです。
いくら朝食を減らしても、昼食や夕食を好きなだけ食べていたら痩せなくて
あたりまえなのです。さらにおやつも食べてよかったら痩せられませんよね。
だから朝をバナナに替えただけでは、そんなに摂取カロリーを減らすことが
出来ないと思います。
以上の2つの理由で、朝バナナダイエットに失敗する人が多いんだと
思います。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング