誰でも簡単!歩くだけダイエット

3cm歩幅を広げる歩行法

★歩くだけダイエット★

いつもより3cm広い歩幅の目安は、つま先が少し出る程度です。
歩幅を3cm広げると普段より大股歩きになるので、太ももの前の
部分だけではなく後ろ側の筋肉も鍛えられます。また、自然に腕を
ふるようになって背筋も伸びて、姿勢もよくなります。さらに歩く
ことは全身運動になるので、15分間行えば1時間のウォーキングと
ほぼ同じエネルギー燃焼効果がえられ、ダイエットにもつながります。
しかしこの歩き方には注意してもらいたいことがあります。
足の長い人と足の短い人がいるので、自分の最大の歩幅を理解しないで
3cm広げますと、すべってしまうことがあります。だから足腰の
悪い人やバランスの悪い人は必ずすべらない靴を履いて安全な場所を
歩いてください。必ず安全のために、条件が整ってからウォーキングを
おこなってくださいね。

太ももを細くするウォーキング法

痩せる歩き方

女性の方は少しでも太ももを細くしたいと思っている方は多いと思います。
でもどうやって細くしたらいいのかわからない人が多いと思います。
太ももを細くする方法は、有酸素運動が一番効果があると思います。
細くするには余分についている太ももの脂肪をおとさないといけません。
ついている余分な脂肪を、エネルギーとして燃焼しないといけません。
有酸素運動は脂肪をエネルギーとして燃焼することができる運動なのです。
だから太ももを細くするには、有酸素運動が一番効果が期待できる運動
なのです。有酸素運動にもいろいろあって、ジョギングやダンスなども
有酸素運動なんですが、一番手軽なのが歩くだけのウォーキングです。

でも歩くだけだけどやせやすくなるコツがあるんです。
ウォーキングのポイントは、少し大股で歩くことです。普段よりも少し
大股で歩いてください。日本人は歩幅が小さい人が多いようなんです。
歩幅が小さいと、ひざから下しかほとんど使ってないことになるんです。
そこで少し大股で歩くことによって、太ももで歩けるようになるんです。
太ももを細くするには、太ももの脂肪を燃焼しないといけません。
だから太ももを使って歩いて太ももの脂肪を燃焼させましょう。
太ももを使って歩くと、太ももの筋肉が鍛えられるので引き締まってきます。
ウォーキングのコツは、普段より少し大股で歩いて、太もも使ってしっかり
歩くようにしてください。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング