食べてもやせるダイエット

成功率90%以上の我慢しないダイエット

食べてもやせられる、女子栄養大学流ダイエットレシピ

ダイエットに失敗する一番の原因は何だと思いますか?
痩せるためには、食べる量をただ減らせばいいと思っていませんか?
実はそこに落とし穴があるんです。
ダイエットの一番の敵は、食べたいもの食べられないストレス
なんです!食べる量を極端に減らしてしまう急激なダイエットを
行っていると、体の中の血糖が不足してしまいます。
血糖が不足してしまうと、脳が飢餓感を感じてしまうんです。
脳が飢餓感を感じると、脳の指令で脂肪ではなく筋肉や骨から
糖分を作ろうとするんです。
筋肉が減ってしまうと、見た目の体重は減るんですが脂肪は
減っていないんです。しかも筋肉が減ってしまうので運動能力が
落ち、さらに脳からの指令で食欲も高まってきて、リバウンド
してしまうのです。

無理なダイエットをするとリバウンドだけではなく寿命までも短く
してしまうんだそうです。
2009年 ノーベル医学生理学賞を受賞された、ブラックバーン博士
の研究によって、テロメア(染色体の末端部分)の長さにより寿命が
変化するということが判明しました。
最近の研究でテロメアが食べ物を我慢するストレスで短くなることも
わかり寿命が短くなるということもわかっているんです。

1番体にいいのは、食べたいものを我慢しないで食べて、脂肪が減って
リバウンドしないダイエットです。

まずは、子供から大人まで好きな人が多いハンバーグ定食です。
一般的なハンバーグ定食のカロリーは1020kcalです。
でも、このハンバーグの肉を40グラム減らし、その分エリンギに変える
だけで80kcal減らすことができます。エリンギを使うことでカロリーの高い
肉の使用量が減るのに食べごたえはかわらないで満腹感もえられます。
合挽き肉をモモの赤みにかえるだけで、55kcal減らせます。
さらに、玉ねぎを油を使って炒めずに電子レンジで加熱すれば15kcal
減らすことができます。ソースも油の多いデミグラスソースやめて
大根おろしとポン酢にかえれば86kcal減ります。こんなふうに食べる量は
減らさずに、カロリーだけを減らしていけば無理なく健康に痩せることができます。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング