ポッコリお腹ダイエット(お腹の脂肪の落とし方 女性)

女性のお腹の脂肪の落とし方

お腹に一度お肉が付いちゃうと痩せにくいですよね。
ポッコリお腹の脂肪を落としたいけど、みんなに評判の効果的なダイエット方法を紹介します。

憧れのくびれたウェストをゲットして、男子を見返しちゃいましょう!

ぽっこりお腹に!お腹引き締めストレッチ☆エクササイズ


時間のある時に少しずつ無理をしないようにストレッチしましょう。
はじめにお尻をしっかり床につけて、胡坐を組んで座ります。
体を横に倒していきます。
右に体を倒すときは右手を床につけて、左手をまっすぐ上に伸ばします。
ゆっくり脇の下からお腹の筋を伸ばすように倒していきます。
ポイントとしては、お尻が床から離れないように注意しましょう。
限界まで体を倒したら、ゆっくり呼吸をしてそのままの体制で20秒から30秒維持します。
1日に左右数回行っていきましょう。

次に左右の腕をクロスさせます。
クロスさせた片手で床を触っていくようにゆっくり体をひねっていきます。
床に手がつかない人は、無理をせずひねられる部分まで行います。

次は、後ろに手をやり胸を天井に押し上げるようにします。
3つのお腹引き締めストレッチを時間があるときにやってみてください。

お腹の筋肉を目覚めさせるエクササイズ


まずは、仰向けになり膝を立てて頭の後ろで手を組みます。
肘を開いて息を吸って準備します。
息を吐きながらゆっくり頭を起こしていき、起こしたポイントで息を吸って、
再度ゆっくり息を吐きながら頭を戻していきます。

次は、息を吐きながら頭を上げて、
息を吸いながら膝の後ろを両手で持ちます。
そして頭の後ろに手をやりゆっくり倒していきます。

次は、頭を起こして息を吸って正面、息を吐きながら右、
擦って正面、吐きながら左と交互に繰り返していきます。

意思が弱いほど痩せてしまう口コミで評判のダイエット方法⇒

産後のお腹引き締めドローイン&プランク。


まずはうつ伏せになり、腕で体を支えた状態になります。
肩の真下に肘が来るようにするのがポイントです。
腹式呼吸(鼻から息を吸います。)
口から息を吐くときにお腹をへこましていきます。
繰り返します。
鼻から大きく息を吸っていき、息を吐くときに大きくお腹をへこまします。

次にお腹に力を入れたまま、腰をゆっくり浮かせていきます。
エクササイズの注意としては、お尻だけを上げないようにしてください。
途中で浮かせた状態で体をキープします。

体が慣れてくるまでは10秒から20秒程度行い、
慣れてきたら1分程度を目安に産後のお腹引き締めドローイン&プランクを行います。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング