骨盤ダイエットの方法

簡単な骨盤矯正ストレッチ

ペルヴィス・ダンスで骨盤ダイエット

はじめに骨盤をマッサージしていきます。次に腰幅に足を広げて、腰に手を当てます。
準備が出来たら、ゆっくり骨盤を揺らしていきます。
腕を垂らしてそのまま骨盤と同じように腕もぶらぶら揺らしていきます。
注意点としては、顔は揺らさず骨盤や腕だけを揺らしていくようにしましょう。
次に、骨盤の右と左を交互の上にもち上げていきます。そして左右順番に骨盤を回転させていきます。
回転させている場合に、左右どちらかがまわしにくい方向がある場合には、やりにくい方を重点的に行っていきます。
最後に紹介されている一連の流れを行うエクササイズは、1日2回行うと凄く効果的です。

骨盤ダイエット体操(ダイエットビクス)基本6動作

基本的な骨盤ダイエットの動作になりますので覚えておくと便利です。
1つの動作が30秒で6つの動作で1セットになるため、合計3分で基本6動作が完了となります。
1動作は腰の回転ストレッチ、2動作は骨盤回転ストレッチ、3動作は腰部回施、4動作は腰部前後、5動作は腰部左右、6動作は脚部屈伸となります。

身体の歪みを治す簡単な骨盤エクササイズ

まずは下半身が歪んでいるかをチェックしていきます。
床に印をつけて、目をつぶって30回足踏みを行いましょう。この時にしっかり膝を上げて足踏みを行います。
床のチェックから立ち位置のズレが大きい場合には、下半身が歪んでいる証拠です。
【骨盤エクササイズの方法】
腰に手を当て足を少し曲げます。骨盤付近を前後にゆっくり動かしていきます。
次に手を横に広げて骨盤を左右に動かしていきます。左右に10回ずつ行っていきましょう。

◆骨盤矯正ダイエット(お尻歩き)

お尻歩きエクササイズをすることによって、ずれた骨盤を正しい位置へと戻すことが出来ます。
骨盤のズレを改善することにより、周りの脂肪分も落ちてきて綺麗なボディラインになってきます。
お尻歩きエクササイズの腕を持つパターン50回、腕を持たないパターン50回行います。
お腹周り痩せ、太もも痩せなども意識して行っていきましょう。

次はヒップアップエクササイズです。
お尻に力を入れて左右に10回行い、最後は10秒間制止します。
綺麗なヒップラインを維持できるようになる、エクササイズ方法です。

次は美脚エクササイズ。
仰向けになった状態で、足を垂直にあげていきます。
横に倒して内ももを意識して左右10回行う事により、美脚効果があります。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング